FC2ブログ

まったりメモ帳 と(ねりわさび活動記)

オンラインゲームのことやカードゲームのことや、さまざまなことをまったりと書くブログです。最近は主にお絵かきが中心だったり、じゃなかったり。サークル「ねりわさび」活動内容もこちらで情報をだします!

ヴァイスシュバルツメモ 艦これ緑黄軸

--------------ヴァイスシュバルツ----------------

とうとう艦これが発売になりましたね!

今回はブースターなのに164種+αというなぞの種類の多さですが、その分構築の幅が広く個性が出るタイトルともいえるのではないでしょうか。

さて、3BOXしか買っていませんがとりあえず、デッキを構築したのでそのメモです。

長くなりますので続きよりどうぞ
----------------------------------
軸は黄色、緑です。


下記はデッキレシピメモになります。
----------------
◇レベル0◇
(黄)
・陽炎型駆逐艦7番艦 初風 ×3  
・陽炎型駆逐艦18番艦 舞風 ×1
・陽炎型駆逐艦1番艦 陽炎 ×3
(緑)
・しっかり者 雷 ×2
・暁型駆逐艦2番艦 響 ×4     
・初春型駆逐艦4番艦 初霜 ×3

◇レベル1◇
(黄)
・巡潜乙型改Ⅱ潜水艦3番艦 伊58 ×3
・巡潜Ⅲ潜水艦2番艦 伊8 ×3        
(緑)
・川内型軽巡3番艦 那珂 ×3
・”信頼”の駆逐艦 Верный(ベールヌイ) ×3  

◇レベル2◇
(黄)
・巡潜乙型改Ⅱ潜水艦3番艦 伊58改 ×3
・巡潜Ⅲ潜水艦2番艦 伊8改 ×2
・飛鳥型軽空母2番艦 隼鷹 ×2
・翔鶴型正規空母2番艦 瑞鶴 ×2  ※対応CX
(青)
・祥鳳型軽空母2番艦 瑞鳳 ×2   ※助太刀


◇レベル3◇
(黄)
・大和型戦艦2番艦 武蔵×3

◇クライマックス◇
(黄)
・全航空隊、先艦始め! ×3  ※対応+バウンス
・砲雷撃戦、用意! ×2     ※ショット
(緑)
・絶対夜戦してよね! ×3   ※効果1ドロー
 




☆デッキ構築、流れに関して

まず、コンセプトとして初風効果を用いて、バトル時限定ですが相手に控え室から回収させない、
最速でベールヌイを響の効果で登場させ、響の記憶効果により回復規制をすることです。

後こちらはパワー気にせずソウルで殴り+ショット効果で打点を入れていくというスタンスになります。



まずLv0帯~
上記のコンセプトを達成するためにまずは初期手札にベールヌイ、響、初風、があるといいですが、まずどれかがないでしょう。ベールヌイがいた場合、ハンドチェンジの際に控え室に必ず落します。

初風は500パンプ効果が強いのでできれば1枚は後列におきたいところ。
赤の場合は、Lv0~Lv1帯にアタック時の控え室回収が多いので最初に出すことが望ましいですが、
後半もゲート回収させない、してもダメージ0にということでは後半でも1枚はほしいところです。

陽炎は最初はダメージキャンセル時のドローを用いて手札をふやす目的で、
Lv1以降はサーチ効果を使って場をそろえるように用いる感じになります。

初霜でアタックする際はトップチェックでLv2以上が公開することを信じましょう(笑)

コスト使用込みなら2ストックをためられたら良いほう。


Lv1~
基本的にLv1のカードは黄色メインかつ、コスト0のカードしか入れていないので基本的には登場→アタックになります。
ただし、伊58のチェンジ効果がコストかかるので、状況によりけりですが、サイドアタックしても同Lvなら必ず1点は通るのでチェンジ自体はしやすいカードです。
チェンジした場合、実質手札アンコール持ちのソウル2のカードとして場持ちに期待ができます。

できるだけ那珂を登場させて、手札アンコールで場持ちさせたいところ。

伊8はサーチ効果があるので、どちらかというとサーチ効果目的で登場させます。


Lv2~
状況によって、隼鷹か瑞鶴を後列に置くかを判断します。
・隼鷹・・・他の<艦娘>にソウル+1
・瑞鶴・・・対応クライマックスでの効果、自分の「空母」に対してダメージキャンセル時に1コストを使い1点ダメージ効果を使う+起動効果により3000パンプ効果

どうしても倒したいキャラが要る、もしくは手札に対応クライマックスがあり、場に特徴に空母を含むカードがそろっている、そろえられる場合は瑞鶴を、
それ以外は隼鷹を出してサイドアタック、もしくはフロントアタックを用いて打点を入れていくスタイルになります。

集中か、サーチで手札に加える感じになると思います。

Lv3~
フィニッシャーとして武蔵を使います。
以前からあるキャンセル時1点バーンと違い、キャンセル時にX点(1~4点)バーンに変更。
強くなったか、弱くなったのかといえばそれぞれですが、最悪残りクロック4点でも止めをさせる可能性があるということでは逆転要因として使えます。
------------------
単純に殴って高打点をいれていく、いわゆるソウルゲーに、ショットのおまけつきという戦い方になります。
とりあえず、相手が赤なら控え室回収させない、してもこちらは無傷、相手に回復圧迫しながら場持ちさせながら安定に戦うことができます。

相変わらず手札アンコールに頼っているので、手札維持が問題になります。

一部カードが足らなくて上記メモどおりではなく戦いましたが、個人的には使いやすかった、というか武蔵が強いです。
Lv1帯には島風がいれば島風でいいのですが、島風なんて1枚も当たらなかったので入れてませんが、
島風の対応クライマックス効果でサーチ効果もかなり優秀なので、できれば入れたいところ。


デッキメモでした!
スポンサーサイト



  1. 2014/03/30(日) 16:36:51|
  2. ヴァイスシュバルツ○ネオスタンダード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーシャのアトリエ メリエッタ | ホーム | 最近のパズドラと、最近のPSO2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://regiosss.blog46.fc2.com/tb.php/367-ba9e4d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)